さくらめんとログ

連載2話目です。

本日発売の少年ガンガンに、私が原作を担当する漫画の2話が載っています。

異世界で最強の杖に転生した俺が嫌がる少女をムリヤリ魔法少女にPする!

略称は「俺杖P」と言う事になります。
長いので仕方ないですね。
公式で1話も読めるようですので、よければこちらも。

ちなみに2話はこんな感じです。

杖宣伝2
よろしくお願いします。

それと、スクエニさんのアプリマンガUPで「クラスメート、上村ユウカはこう言った。」も配信してたりするらしいですよ奥さん。
ユウカさんとシロ 
興味が沸いたと言う方は是非こちらもよろしくお願いします。


スポンサーサイト
  1. 2017/04/12(水) 17:30:53|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「伝説の勇者の婚活」が面白いと言うお話。

今描いているネタのために、同ジャンル・傾向の作品を勉強のために色々と読んでいます。
その中で是非お勧めしたい作品を一つ。

「伝説の勇者の婚活」

タイトルの通り、魔王を倒し世界を救った勇者が婚活をする話です。
一見するとギャグ漫画っぽいのですが、中身は人間ドラマです。

 「魔王を倒す」という事の為だけに生きてきた主人公ユーリは、自分と言う存在が「勇者」という肩書でしか見られていない事を充分に理解していた。
 彼は一般人の常識や感性と言うものに疎く、平和になった世の中でいずれ「勇者」と言う存在も不要になっていく事を考えると、自分の存在価値は何も無いと思っている。
 そんな自分を「勇者」と言う肩書ではなく、「ユーリ」として愛してくれる女性に出会うため婚活の旅に出かける。

そんな感じのお話です。

物語の作りとしては、水戸黄門とか暴れん坊将軍みたいな感じです。
すごい人がお忍びで旅をして、出会った人のピンチを救って、最後に正体がバレて去っていく。
それをファンタジー世界+婚活と言う形でやってくれています。
何と言っても主人公のユーリが不器用だけど真摯でかっこいいので、「幸せになってくれ!」と思いながら読める素敵な漫画です。

加えて、この作者さんの前の連載作品「1/11 じゅういちぶんのいち」も面白いみたいです。
試し読みしてみたんですが、そういう切り口のサッカー漫画もあるのか!と言う驚きでいっぱいでした。
と言うか映画化とかもされてるみたいで単に私が知らなかったと言うだけ(ry
時間を作ってこちらも読みましょうそうしましょう。
  1. 2017/03/27(月) 21:44:46|
  2. 感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新連載開始です。

本日発売の少年ガンガンより、私が原作を担当する漫画の連載が始まりました。

異世界で最強の杖に転生した俺が嫌がる少女をムリヤリ魔法少女にPする!
杖宣伝1 
おっさん(杖)と女の子が頑張る漫画です。
よろしくお願いいたします。
  1. 2017/03/11(土) 18:50:00|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来月から連載が始まります。

3月11日発売の月刊少年ガンガン4月号から、私が原作を担当する漫画の連載が始まります。
タイトルは、

異世界で最強の杖に転生した俺が嫌がる少女をムリヤリ魔法少女にPする!

です。
長いですね。

作画をしてくださるのは、鷹嶋大輔さんです。
素敵なおっぱいと魔法少女っぷりをお楽しみください。

告知
  1. 2017/02/10(金) 21:13:00|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シン・ゴジラ見ました。

シン・ゴジラ見てきました。

うーんこの砲弾・ミサイルをぶっ放すシーンのために頑張りました!みたいな映画!
作り手の趣味が漏れ出す作品はいい作品だと思います。

冒頭の部分に作中で明かされるべき事が全部詰まっているあの感じも、素敵ですね。

個人的には、「上陸なんてあり得ない」から画面が切り替わったらつぶらな瞳のよく解らない何かが街を這いずってるシーンへの移行が一番好きです。
第一形態?可愛いですねぇ(真顔)

後、ゴジラ対策チームのイカれたメンバー達がああだこうだ案を出すシーンでしつこくエヴァのあのBGM流すのはずるいです。
笑いそうになりました。


作品はとても面白かったのですが、映画館はやはり一緒に見る人を選べないのが何とも言えないですね…。
近くにいた人が執拗に笑い声を抑える気なく漏らしているのが若干辛かったです。
しかも何と言うか、コミカルなシーンじゃ無いようなところで吹き出すものなので…。
人のツボと言うものは千差万別なんでしょうけどね。
  1. 2016/08/05(金) 18:06:34|
  2. 感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ