さくらめんとログ

甘いもの

私は、コーヒー味のものが好きです。
「自分で豆から挽いたものじゃないとコーヒーじゃねぇ!」
とも言いませんし、
「ブラックコーヒーとか、あんな苦いもの好き好んでなんで飲むのん?」
とも思いません。
ただの浅いコーヒー好きです。
こだわりなんてないので、ミルクと砂糖があるなら喜んでぶちまけますし、
仮にそういうのがないのなら、ブラックのままでも飲めます。

そんな私が、マックスコーヒーと言うものを生まれて初めて飲んでみました。
超甘いと噂に聞いていたのですが…。
感想。


いつも自分で作って飲むコーヒーと同じだー。


…はい。私がどれだけ甘いものジャンキーかと言うお話でした。
何と言うか、すごく、普通です。

中学くらいの時、遠足か何かで親が作ってくれたお弁当がサンドイッチだったので、
お茶よりコーヒーの方が合うだろうと、朝自分でコーヒーを作って水筒に入れて持って行きました。
それを学校で友達に振舞った所、かえって来た言葉が、
「缶コーヒーみたいな味だ!」

…ね?そういうことです。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/26(水) 22:25:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残念なCをお持ちの方

ユキメノコさん。
ユキメノコ
悪の組織の女幹部で、正義の味方である主人公の隣に住んでるお姉さん。
そんなイメージ。
  1. 2011/01/13(木) 22:44:23|
  2. 落書き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リハビリ

ただでさえ下手な絵がさらにダメになっていたのでちょっと練習。
2人
悪い顔してる方がメインヒロイン。
右はぬえ子さんコス。てかこのコスがデフォ衣装でいい気がしてきた。
  1. 2011/01/12(水) 17:42:23|
  2. 落書き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バーニィ…

「0080 ポケットの中の戦争」を見ました。
物語の結末についてはすでに知っていたんですが…。
泣きました。いい話だ…。

最後の戦闘や、バーニィのビデオレターも切ないんですが、
何より一番最後の学校でのシーンが印象深かったです。

バーニィたちジオン軍人と関わり、戦争というものの違う側面を見たアル。
そして実の兄のように慕ったバーニィとの死別。
しかもその死が全くの無駄死にであるという悲劇。
戦争が終わったのに、バーニィはもういない。
泣きだすアルに掛けられる的外れな友達の慰め。
しかもそれが「戦争なんてまたすぐ始まる」という、子供としての無責任なもの。
戦争が、人の死が、いかに悲しいものであるのか反論もしたかったのだろうが、
バーニィとの約束を守り、何も言わないアル。

あのシーンが、少し大人になったアルと、もういないバーニィを印象付ける、とても切ない場面でした。
…まぁ、製作側の意図とは違う捉え方かもしれませんが。

その前のクリスとのシーンでも、恨み辛みをぶつけず、顔を見せて嘘付いてるんですよね…。
実際に、知らないとはいえバーニィを殺した相手なのに、ここでもちゃんと約束を守っているわけです。
…主題歌聞くだけで泣けてきます。

個人的にアクションものがそこまで好きではないというのもあって、かなりツボでした。
人間ドラマメイン、かつ、作中で繰り広げられる戦闘も派手さはないけどちゃんと意味を持ったもの。
人が死ぬ=感動みたいな単純図式は嫌いなんですが、重要キャラが、その話の中での意味を持ち、
死ぬべくして死ぬ場面って言うのはやはりぐっと来るものがあります。
どう見ても死ななきゃいけないのにご都合主義で生き残るのは一番面白くないですから。

ガンダムシリーズはちらほらとしか見てないんですが、これは普通にいい話でした。

ちなみに一番好きなガンダムはお髭です。
食わず嫌いの人は是非見てみて下され。
話、雰囲気、戦闘シーン、どれをとっても味があります。
  1. 2011/01/12(水) 12:54:31|
  2. 感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけました。

おめでとうございました。
年越しの際は丁度お風呂に入っていて、出たら日付が変わっていました。

過去一番の印象に残っている年越しは、
ひぐらしをプレイしていて、気づけば0時半とかだったという…。
まだちゃんと恐かったので解以外のどれかだったはず。
もしくは目明し?
懐かしいなぁ…。

昨日の事なんですが、本屋に行った際、中学生くらいの女の子が少年漫画のスペースで
「18歳未満は買えなくなる~」
みたいなことをぼやいていました。
アレですね、都条例のやつだと思います。
しかもおそらく見ていた漫画がめだかボックス。
なるほど。ちょっと納得。

…はい。こんな感じで今年も行こうと思います。
皆様も良い1年でありますように。
  1. 2011/01/01(土) 12:59:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0