さくらめんとログ

昔プレイしたゲーム

たまに何故かワイルドアームズ4のエンディングを見たくなります。

ワイルドアームズシリーズは、2・4をクリアし、5はラスダン手前で止まっている程度のプレイ履歴ですが、
2と4は大好きです。
2は言わずもがなですが、
なるけさんの素敵な曲、
ウルトラマンリスペクトのボス登場シーン、
トカとゲー、
マリアベル、
そしてあの最終戦と魅力的な要素満載でした。
(古いゲームなので今見るとCGやらシステムで残念な部分があるのは仕方ないですが)

しかし4はプレイした事ある人なら解ると思いますが、
大人の事情で中盤から一気に駆け足だったり、
戦闘バランスが極端でラクウェルさん無双ゲーだったり色々評価の分かれる部分もあると思います。

しかし、あのエンディングとそこに至る全体のシナリオは本当に大好きです。
エンディング曲の歌詞をかみ締めながら主人公達4人を思うと今でも泣きそうになってしまいます。
ネタバレですが、エンディングで死んだ事が明言されてしまう某キャラは、
きっと大人の事情がなくともあの結末を迎えていたでしょうし、
それでも幸せだったのだろうと思えるだけの要素は駆け足シナリオの中にもきちんと明示されていました。
…と言うか多分絶対助からないんだろうな、とフラグもしっかり明示されていたと言うべきですが。

4の主人公達は数少ないこのメンバーでずっと冒険して欲しい、と思える4人でした。
やはりRPGの主人公達はその動く姿と成長・変化を見ていてたいと思えるキャラであると一層楽しくなりますね。
だからこそあのエンディングを見てこみ上げてくるものがあるわけで…。


自分もそんなキャラクター達を描けるようになりたいですね。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/24(火) 12:41:20|
  2. 感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<28話更新です。 | ホーム | 27話更新です。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sacra224.blog109.fc2.com/tb.php/112-7e389957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)